Loading...

srMain_mass.png

  • srMainBtnSignUp2.fw.png
  • srMainBtnUser2.fw.png
  • btnForm.png

【データの読み方】
1. 各装置のデータ表示例

  それぞれPDFが開きます.

【データの読み方】
2. ヘッダーの読み方

当MS室には6台の機器が設置されています.
それぞれに打ち出されるデータフォームが異なりますのでご注意ください.

JEOL JMS-700TZ

700TZ_LR.gif

JEOL JMS-100GCv

Header_GCv1.gif

(1) 測定データ名の表記

① 受付番号

② L:スペクトル測定,H:精密質量測定

③ 測定回数

Header_GCv2.gif

 

(2) 装置構成の表記

① 導入方法の種別
(導入方法・プローブ・イオン化法の組み合わせによって表記が異なる,右表参照)

② 機種名

 

Header_GCv4.gif

(3) イオン化法の表記

(4) 測定条件等の表記

JEOL JMS-Q1000GC

Q1000GC_header.gif

JEOL JMS-T100LP

Header_Accu5.gif

(1) 測定データ名の表記

① 受付番号

② L:スペクトル測定,H:精密質量測定

③ 測定回数

Header_GCv2.gif

(2) 測定条件等の表記


    • ESI-MS,APCI-MSは溶媒に溶解する必要があります. 使用溶媒によっては対象試料が安定に存在できない場合も考えられます.
    • 使用溶媒の種類については,特に注意してご確認下さい.
    • できるだけ極性溶媒を使用することが感度UPにつながります.
    • 極性溶媒中の安定度を時間単位で教えていただけると助かります.

Thermo Scientific Exactive

Header_Exactive1.gif

 

(1) サンプル情報 (詳細は下記参照) (5) 装置名
(2) 測定日 (6) 測定時LCにて使用した溶媒 (試料を希釈した溶媒)
(3) 測定時の条件 (詳細は下記参照) (7) 提出試料管に入れた溶媒 (試料を溶解した溶媒)
(4) 機関名 (8) 実測定記録情報 (詳細は下記参照)

(1) サンプル情報

① バックグラウンド減算データの表記
(減算していないデータにはBGが付かない)
② 受付No.
③ サンプル名
④ pn: positive/negative 同時測定の意

pn → ESI, pna → APCI

Header_Exactive2.gif

(3) 測定時の条件

① Tube lens voltage (V)
② Skimmer voltage (V)

Header_Exactive3.gif

(8) 実測定記録情報

① + ; positive測定, - ; negative測定
② c ; セントロイド型, p ; プロファイル型
③ イオン化モード
④ 測定したFullRange

Header_Exactive4.gif

* ESI-MS,APCI-MSは溶媒に溶解する必要があります. 使用溶媒によっては対象試料が安定に存在できない場合も考えられます.

* 使用溶媒の種類については,特に注意してご確認下さい.

* できるだけ極性溶媒を使用することが感度UPにつながります.

* 極性溶媒中の安定度を時間単位で教えていただけると助かります. 

* Exactiveではflow injection法を用いています. 初めに提出試料を溶解する溶媒は,より試料が安定に存在できる溶媒を選択しますが,測定時に希釈調整する際は,MeOHを用います. ご注意下さい.

 

【データの読み方】
3. 表示範囲の変更が必要な場合は

    • データの拡大,縮小. 再印刷などが必要な場合は,お早めに分析担当者までご連絡下さい.
    • その際には,データのコピーをお持ち下さい. (ひとつの試料でも複数回測定が行われている可能性が高いです. )
    • なお,測定データは,1週間までは必ず保存することにしておりますが,それ以降は,ハードディスクの容量に限りがあり,順次削除しております. ご注意下さい.

【データの読み方】
4. 画像での受け渡し

    • 論文投稿・セミナー等のため,紙面ではなく,画像としてデータをお渡しすることもできます. 
      (基本的にPDF化しています. 枚数が多い場合にはパワーポイントにコピーしたものをお渡しします.)
    • ただし,測定に余裕のある時間に処理を行いますので,通常よりお時間をいただきます.
    • 引渡し時に空のCDをお持ち下さい. (安全面からメモリースティックでのお渡しはしておりません.)
    • なお,データ加工料として1件(基本的に1受付No.あたり1件とカウントします.) 200円 いただきます.