Loading...

srMain_mass.png

  • srMainBtnSignUp2.fw.png
  • srMainBtnUser2.fw.png
  • btnForm.png

【分析を申し込むために】
5. 各種分析項目について

5-3. GC/MS

データ例

  • 脂肪酸メチルエステル混合物のGC/MS
  • ステアリン酸メチルのGC/MS

試料の準備

  • GCの分析データをお持ちの方は,クロマトグラムのコピーと分析条件を申込書に添えて提出してください.
  • 当部門でGCの条件検討から行う場合には,条件検討分の料金を頂戴する可能性があります.
  • 分析に供する試料の濃度は,おおよそ 1μg/μl です.
  • 溶液で提出される方は,使用溶媒と濃度を申込書に記載してください.

所有カラム

  当分析室では,下記のGCカラムを保有しています.(2016年1月現在)

  これ以外のカラムをご使用になりたい場合には,分析スタッフまでご相談ください.

  • DB-1 30m×0.25mm I.D. 0.25μm
  • HP-5 30m×0.32mm I.D. 0.25μm
  • DB-23(J&W) 30m×0.25mm I.D. 0.25μm
  • ZB-5(phenomenex) 30m×0.25mm I.D. 0.25μm
  • DB-5MS(J&W) 30m×0.25mmI.D. 0.25um
  • ZB-1MS(phenomenex) 30m×0.25mm I.D. 0.25μm

申し込み時の留意点

  • 【GC/MS】専用の申込書に下記必要事項を記載の上,提出してください.
  • 初めて申込される場合には,分析スタッフへお声かけください.
  • GCの分析データをお持ちの方は,クロマトグラムのコピーと分析条件を申込書に添えて提出してください.
  • 解析予定のピークが判る場合には,印をつけてください.(解析ピーク本数によって分析料金が変わります.)
  • 分析試料が複数の場合には,分析順番の希望を申込書に記載してください. 

申込書記載内容一覧

  • 測定種別(スペクトル測定 または 精密質量測定)
  • 試料名
  • 含有試料の推定分子式・分子量 (混合物の場合には,別紙にてピーク毎の予想分子量につい記載の事)
  • 提出試料量 または 濃度 (溶媒組成も記入)
  • 試料の精製方法
  • 測定使用可能な溶媒について
  • 試料の性状等
  • 取扱の注意点(試料の安定性,保管条件等について記載の事)
  • 試料の推定構造・骨格 
  • GC/MS条件(使用カラム,昇温条件,MS測定範囲)
  • データ加工の有無(Tableデータが必要な場合には,記載が必要です.追加料金がかかります.)

返却データについて

  • クロマトグラム および あらかじめ指定されたピークに対するスペクトルデータを返却します.
  • 予想に反して多数の成分が検出された場合には,依頼者の方に解析すべきピークの指定をお願いすることがあります.
  • デジタルデータをご希望の方は,空のCDディスクを持参ください.
  • セキュリティ上,USBでの取扱いはできませんのでご了承願います.

納期について

  • 申込書受理日から10日以内の返却を目標にしております.
  • 詳細につきましては,ご依頼時に分析スタッフへご確認ください.