Loading...

srMain_mass.png

  • srMainBtnSignUp2.fw.png
  • srMainBtnUser2.fw.png
  • btnForm.png

【分析を申し込むために】
5. 各種分析項目について

5-4. LC/MS, LC/MS/MS

 

試料の準備

  • LCの分析データをお持ちの方は,クロマトグラムのコピーと分析条件を申込書に添えて提出してください.
  • 当部門でLCの条件検討を行う場合には,条件検討分の料金を頂戴する可能性があります.
  • 分析に適する試料の濃度は,おおよそ 10ng/μl 以上 です.
  • 溶液で提出される方は,使用溶媒と濃度を申込書に記載してください.(不適当な溶媒組成の場合には,
    濃縮をお願いする事があります.LCの初期条件と同組成の溶媒に溶解してください.)
  • 溶媒には不揮発性の塩類を使用しないでください.

移動相条件

  • 当部門の装置は,LC/MSのみならず,高感度分析を必要とするnanoLC-MS/MSによるタンパク質同定測定など
    多種多様な化合物を分析対象としています. 装置調整時間の短縮のため,移動相条件を下記の溶媒組成に
    固定しておりますことを御了承願います.

     

    A solvent : 98%H2O/2% Acetonitrile/0.1%Formic acid

    B solvent :10%H2O/90% Acetonitrile/0.1%Formic acid

所有カラム

  当分析室では,下記のLCカラムを保有しています. 詳細は,返却データにてご確認下さい.

  • C18 3um,1.0 mmID x 100 mm 同等品
  • C18  3um,0.1 mmID x 150 mm 同等品
  • 逆逆相カラム 3um,1.0 mmID x 100 mm 同等品 (検討中)
  • アミドカラム 3um,1.0 mmID x 100 mm 同等品 (検討中)
  • フェニルカラム 3um,1.0 mmID x 100 mm 同等品(検討中)

申し込み時の留意点

  • 【LC/MS,LC/MS/MS】専用の申込書に下記必要事項を記載の上,提出してください.
  • 初めて申込される場合には,分析スタッフへお声かけください.
  • LCの分析データをお持ちの方は,クロマトグラムのコピーと分析条件を申込書に添えて提出してください.
  • 解析予定のピークが判る場合には,印をつけてください.(解析ピーク本数によって分析料金が変わります.)
  • 分析試料が複数の場合には,分析順番の希望を申込書に記載してください. 
  • LC/MS/MSをお申込みの場合には,事前のLC/MSデータ取得が必要です.測定を希望するクロマトピークの
    RTを指定すると共に,マススペクトル上のプリカーサーイオンを指定してください.

申込書記載内容一覧

  • 測定種別(LC/MS または LC/MS/MS の選択)
  • 試料名
  • 含有試料の推定分子式・分子量 (混合物の場合には,別紙にてピーク毎の予想分子量につい記載の事)
  • 提出試料量 または 濃度 (溶媒組成も記入)
  • 試料の精製方法
  • 試料提出場所(保管場所)
  • 試料の推定構造・骨格 
  • LC/MS条件(MS測定範囲,極性,イオン化法,使用カラム,グラジエント条件ほか)
  • データ加工の有無(デコンボリューション,Tableデータ,PDFデータ 等が必要な場合には,
    記載が必要です.追加料金がかかります.)

返却データについて

  • クロマトグラム及びあらかじめ指定されたピークに対するスペクトルデータを返却します.
  • 予想に反して多数の成分が検出された場合には,依頼者の方に解析すべきピークの指定を
    お願いすることがあります.
  • デジタルデータをご希望の方は,空のCDディスクを持参ください.
  • セキュリティ上,USBでの取扱いはできませんのでご了承願います.

納期について

  • 当部門の装置は,LC/MSのみならず,タンパク質同定測定 など多種多様な化合物を分析対象としています.
    同一条件でのLC/MS依頼が続く場合には,1週間程度で分析結果をお返しすることが可能ですが,異なる条件での
    分析が入っている場合には,時によって1か月程度お待たせすることがございます.
  • ご依頼前に,状況について分析スタッフへご確認くださいます様,お願い申し上げます.

     

    質量分析担当:内線9235  岡まで