2017/10/11: 質量分析イメージング機器利用説明会開催について

オープンファシリティに登録されている、アイソトープ総合センター供出の機器について説明会が開催されますので、是非ご参加ください。

 


 

アイソトープ総合センターでは、平成26年度よりBruker Daltonics社製質量分析イメージングシステム(ultrafleXtreme、solariX、ImagePrep)の共同利用化を進めております。
本説明会ではBruker Daltonics社より講師をお招きし、質量分析イメージングに関する講演および実機を用いた一連の機器操作説明・演習を行います。さらにsolariXによるLC/MS演習も行います。
皆様の参加申し込みをお待ちしております。

 

【日時】

   2017年11月14日(火)10:00 – 17:00
                    15日(水)  9:30 – 17:00
                    16日(木)10:00 – 17:00
                    17日(金)10:00 – 17:00

 

【会場】

   アイソトープ総合センター 南棟5階 IS5-203(講習)
                                       北棟3階 RN3-202(演習)

 

【プログラム】

   ・講習 11/14(火)10:00 – 11:30
        “TOF-MSおよびFTICR-MSによるMALDI ImagingとLC/MSの概略 – 原理と測定例”

 ・演習 11/14(火) – 11/17(金)

11/14(1日目)
 12:30 – 13:30 MALDIマトリックス調製の基本
 13:30 – 17:00 ImagingMSサンプル調製(ImagePrepによるマトリックス調製)

11/15(2日目)
   9:30 – 12:30 ultrafleXtreme基本操作
 13:20 – 17:00 ImagingMS測定およびデータ処理(ソフトウェア:flexImaging)

11/16(3日目)
 10:00 – 12:00 solariX XR 基本操作
 13:00 – 17:00 ImagingMS測定およびデータ処理

11/17(4日目)
 10:00 – 17:00 LC/MS測定およびデータ処理(機器:solariX XR ソフトウェア:Hystar)

 

【募集コース】

コースA:講習(11/14午前)          定員50名
コースB:ImagePrep演習(11/14午後)      定員10名
コースC:ultrafleXtreme演習(11/15)     定員10名
コースD:solariX XR ImagingMS演習(11/16) 定員10名
コースE:solariX XR LC/MS演習(11/17)     定員10名

※複数コース受講可。コースB・C・D・Eで希望者多数の場合は抽選となります。

 

【参加申込】

 メールにてお申し込みください。(11/2(木)17:00締切)
 件名に「質量分析イメージング機器利用説明会参加申込」、メール本文に氏名・所属名(研究室名等)、参加希望のコース、使用予定の有無を明記の上、アイソトープ総合センター担当者(cis_ims@ric.hokudai.ac.jp[全角@を半角@に置き換えてください])までお送り下さい。

 

注1:機器利用にはあらかじめ放射性同位元素等取扱者登録ならびにセンター利用登録が必要です。
注2:今回の説明会の参加には放射性同位元素等取扱者登録等は不要です。奮ってご参加ください。