ニュース

第3回オープンファシリティシンポジウムが開かれました

2016年02月27日

  • イベント
  • GFC

平成28年02月03日(水)、フロンティア応用科学研究棟において、第3回北海道大学オープンファシリティシンポジウムを開催しました。
 当シンポジウムは、研究大学強化促進事業の一環として、共用機器のより広い範囲での利用による最先端機器の産業への応用や産学協同研究のよりいっそうの推進を目指して実施しています。  今回は、平成28年1月1日に創設した、グローバルファシリティセンターのキックオフシンポジウムの最初のイベントとして、北海道大学における共同利用設備の現状や未来像、そして新部門について紹介しました。
 また、学術政策局研究開発基盤課・課長補佐、中川尚志様より、国の新たな機器共用システム政策についてお話しいただき、有意義なシンポジウムとなりました。
 さらに、ソウル大学NCIRF Sung-Pyo Cho教授をお招きし、海外の大学の実例について説明いただき、大変興味深い内容で、機器利用のグローバル化について改めて考える貴重な機会を得ることができました。 

IMG_7646_2IMG_7653_2IMG_7682_2IMG_7726_2IMG_7755_2IMG_7815_2IMG_7835_2IMG_7859_2

ページ最上部へ