学外利用者(off campus)

分析申し込み時には,IDとパスワードが必要です.利用登録がお済でない方は,こちらから手続きをお願い致します.

  1.  分析可否,試料受け取り可否の確認をしてください
  2. 「分析受付」および 申込書・試料の提出の方法
  3.  分析結果返却と受取り方法
  4.  申込書について ※必読

※ 各分析に特化した申込方法・留意点は,分析室のページに記載しています.
※ 受付システムにログインすると,「受付システム利用マニュアル」をダウンロードすることができます.

 

1. 分析可否,試料受け取り可否の確認をしてください

    (学外利用者 対象)

 

申込書や試料をお持ちいただく前に,まず担当分析室へご連絡下さい.

 

ご依頼の内容が当部門でお引き受けできるものかどうか, 送付いただく場合には確実に受け取れる日程かどうか, などを確認させていただくため, 事前のご連絡をお願いしております.

学内の分析試料を優先させていただきますので, 特に12~2月など分析依頼サンプル数が多い時期には申し込みを延期させていただく場合があります.

  • 記入例 →mousikomi image

 

2.「分析受付」および 申込書・試料の提出 の方法

    (学外利用者 対象)

  • 受付システムへ利用者ログインし,利用者メニュー「分析受付」で(申し込む試料について)試料名・分析項目
    などを登録します.
    mousikomi image
  • 「1.申込内容入力」下部の連絡事項欄へ,以下の内容を入力してください.
      ・到着予定日
      ・保管状態(常温/冷蔵/冷凍)
      ・取扱い上の注意(暗所保管等)
    mousikomi image
  • 受付No.が発行されましたら,申込書を印刷して必要事項をご記入ください.mousikomi image
  • 下記3点をご確認の上,試料とともに当部門へお送りください. mousikomi image
  •  

    [郵送の宛先] 〒060-0812 札幌市北区北12条西6丁目

    北海道大学創成研究機構 機器分析受託部門 ○○室

     

     ※ 「○○」には依頼を申し込む分析の項目名をご記入下さい.   例: NMR室
     ※ 郵送される場合は事前に担当分析室へその旨ご連絡下さい.
     ※ 郵送での返却を希望される場合は,申込時に返信用ラベルを同封して下さい.

     

  • 受付No.を取得された日から3営業日経過しても申込書と試料が分析室へ届かない場合, その受付No.は
    キャンセル扱いとなりますのでご了承ください. ただし,天候等やむを得ない事情により到着が遅れる場合は
    当部門にて対応しますのでご安心ください.icon
  • 受付No.は予約番号ではありません. 測定は概ね申込書と試料の到着順に行います(場合により多少前後します).
  • 一度に複数の分析を利用する場合は, いずれかの分析室へ全ての申込書・試料をまとめて送っていただくことも
    可能です. 事前にその旨お申し出下さい.

2. 分析結果返却と受取り方法

        (函館等 札幌campus外 対象)

  • 利用者登録時に「お知らせメールの受信」設定をされた方には,分析終了の通知メールがご登録先へ届きます.mail image
  •  
  • また,当部門WEBサイト「分析進捗状況」でお申し込み状況をご確認いただくことができます.
  • 受付済: 当部門受付で受付No.発行、申込書・試料受理前
    到着待: 当部門外で受付No.発行、申込書・試料未着
    検討中: 申込書受理、測定待ちまたは測定中
    ※ 分析進捗状況の画面上にご自身の受付No.がなくなりましたら分析終了です.
      分析終了の表示はありません.
    ※「受付システム」で利用者ログインしていただき、申込履歴で分析の進捗を確認することもできます.

  • 分析が終了しましたら, 申込書に指定された方法で結果と試料を返送いたします.

    mousikomi image
  • お近くの方は,当部門へお越しいただいての受取も可能です. 分析担当者より分析についての説明を
    希望される方は,ご来室前にご一報ください.

※ 札幌キャンパス外の方には郵送にて結果と試料をお届けします

3. 申込書について

  • 分析室毎に異なる書式の申込書があります.
  • 最新の分析申込書でお申し込みください.(最新版=2016年1月1日版
  • 基本的に,試料一つにつき申込書が1枚必要です.
例外)
元素分析をお申込みの方で,”同一種類の化合物”で”同一項目の分析”を複数依頼される場合には,
本数分の受付No.を取得後,申込書を1枚用意し,受付No.記載欄にNo.○~○○と記載することができます.別途,受付No.と試料名の対応表を提出してください.
(用紙Cという記載用紙がありますので,ご利用ください.)
  • 申込書の上半分は分析に関する事項,下半分は支払いに関する事項を記載する場所となります.
  • 支払責任者の押印がコピーとなっている分析申込書は使用できません.申込書1枚にずつ【必ず】押印いただくか, 自動承認機能をご利用ください.
    icon
  • 申込書左下に支払財源の記載がないものは,一般運営財源による支払いとなります.
  • 科研費や受託研究費など,プロジェクトコードのある財源による支払いを希望の場合は,
    プロジェクトコードの記入が必要です.
  • 太枠内は全てご記入ください.
  • 分析時に必要な情報であっても、機密保持のために申込書に記載できない内容がある場合には、
    その旨を分析担当者へお伝えいただき,ご相談ください.

 

ページ最上部へ