北海道大学次世代研究基盤戦略 先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)

グローバルファシリティーセンター マテリアル分析・構造解析共用ユニット 先端物性共用ユニット ソフトマター機器共用ユニット ファーマサイエンス共用ユニット

新たな先端研究基盤の共有システムを目指して

北海道大学では世界トップレベルの研究基盤共用プラットフォームの全学展開を目指し、学内の共用体制および共用拠点間の連携強化を図っています。本事業ではグローバルファシリティセンターのマネジメントにより、持続可能な共用モデル拠点の形成と学内への水平展開を推進しています。

お知らせ

パンフレットダウンロード(15.0MB)

平成28年度事業採択4拠点によるモデル拠点の構築
オープンファシリティプラットフォームのネットワーク形成と拡充

  • 文部科学省
  • 北海道大学
  • 大学力強化推進本部
  • URAステーション
  • オープンファシリティプラットフォーム
  • 研究戦略室
  • 創成研究機構
  • 産地機構
  • 人材育成本部

ページ最上部へ